過払い金請求 弁護士

過払い金請求を弁護士に頼むメリットとは?

過払い金請求を弁護士に頼むメリットとは?

過払い金請求を依頼することが出来る専門家には、司法書士と弁護士がいます。

 

 

この二つの専門家の中でも、弁護士に頼むメリットというのは、何かあるのでしょうか。
まず、司法書士に依頼した場合には、実は依頼できる内容が限られてきます。

 

 

請求額が140万円以下の場合には、司法書士でも交渉をすることが出来ますが、これ以上の場合には、実は弁護士でなければ交渉をゆだねることが出来ないんです。

 

 

また、裁判手続きについても、同じように140万円以下の案件は司法書士に委ねることが出来ますが、それ以上の金額の場合には、弁護士以外に委ねることが出来ないんです。

 

弁護士に頼むメリットとしては、この上限金額を気にすることなく、頼むことが出来るというものが、最大のものになります。
また、細かい部分では弁護士に頼むメリットは非常に高くなっています。

 

弁護士は法律行為についてすべてを代理して行うことが出来ますので、依頼者は本当に手間をかけずに過払い金請求を行うことが出来、返還をしてもらのを待つだけで済んでしまうんです。裁判に出廷すると言った手間もいりません。

 

これも大きなメリットですよね。

関連ページ

過払い金請求は専門家に
過払い金請求は自分で進めることもできますが専門家に依頼したほうが費用はかかりますがメリットが大きい場合もあります。
過払い金が発生する理由と過払い金請求するときの注意点
過払い金が発生する理由と実際に請求を行う時の注意点を紹介しています。
過払い金が支払われるまでの期間
実際に過払い金請求をしようと考えてから実際に支払われるまでにはどれぐらいの期間がかかるのでしょうか?
誰にも知られずに過払い金請求はできるか?
過払い金請求をしたいと思っているにも関わらずなかなか一歩踏み出せない人の中には誰かに知られるのではないかと思っている人も多いでしょう。
過払い金請求をすると借金の一括返済を要求される?
借金を返済している途中に過払い金を請求すると残債を一括請求されることがあるのでしょうか?
自分で過払い金請求をする場合のメリットとデメリット
過払い金請求をすると信用情報に傷がつく?
過払い金請求における弁護士と司法書士の違い
ホーム RSS購読 サイトマップ