過払い金請求 借金 一括請求

過払い金請求をすると借金の一括返済を要求される?

過払い金請求をすると借金の一括返済を要求される?

現在借金を返済している人の中には過払い金請求をして今の返済を少しでも楽にしたいと
思っている人も多いのではないでしょうか?

 

 

実際に借金を返済している途中でも過払い金請求をすることは可能です。
しかし、この場合は債務整理の中の任意整理となることがあります。

 

任意整理というのは現在の借金を減額したり、利息を支払わずに元本のみを返済する交渉を
債権者として交渉が成立すれば借金の負担が軽くなるという手続きです。

 

その借金を減額する過程で過払い金請求が含まれているということですね。
このような場合、任意整理となって個人信用情報に記載される可能性があります。

 

 

なのでそのような状況を避けたいという人は借金を完済してから過払い金請求をすることが多いです。
また借金がまだ残っている状態で過払い金請求をすると債権者からいっかつ返済を要求されるのではないか?と
考えている人もいますが過払い金請求をしたからといって残債の一括返済を要求されることはありません。

 

 

過払い金請求をして借金の一括返済を要求されるパターンとしては任意整理をして借金返済の
計画を立てて合意したにも関わらずその返済が滞ってしまうようなケースです。

 

 

絶対ではありませんが、このような場合は一括返済を要求してくる業者がほとんどです。
そうなってしまうと一括返済ができない状況の場合は債務整理の中でもよりペナルティが多いと言いますか、
ある程度規制の多い自己破産をするしかないという状況に追い込まれてしまう可能性があります。

 

 

最も任意整理をして立てる返済計画というものはその時の収入状況などを加味して3年から長くても5年
(相手側が承諾してくれる期間)で可能な範囲での計画であるのでよっぽどのことがない限りは
任意整理後の返済が滞るということはないと思いますがうっかりしていたとしてもこれまでのように
相手は待ってくれない可能性が高いので十分気を付けておいたほうがいいでしょう。

 

 

このように借金の残債の一括請求を避けたいという場合はまず引き直し計算をして過払い金がいくらあるのか?
それによって借金はどのぐらい減るのか?その点を考えてから請求をすることをオススメします。

関連ページ

過払い金請求は専門家に
過払い金請求は自分で進めることもできますが専門家に依頼したほうが費用はかかりますがメリットが大きい場合もあります。
過払い金が発生する理由と過払い金請求するときの注意点
過払い金が発生する理由と実際に請求を行う時の注意点を紹介しています。
過払い金が支払われるまでの期間
実際に過払い金請求をしようと考えてから実際に支払われるまでにはどれぐらいの期間がかかるのでしょうか?
誰にも知られずに過払い金請求はできるか?
過払い金請求をしたいと思っているにも関わらずなかなか一歩踏み出せない人の中には誰かに知られるのではないかと思っている人も多いでしょう。
自分で過払い金請求をする場合のメリットとデメリット
過払い金請求を弁護士に頼むメリットとは?
過払い金請求を弁護士に依頼するとどのようなメリットがあるのかまとめてみました。
過払い金請求をすると信用情報に傷がつく?
過払い金請求における弁護士と司法書士の違い
ホーム RSS購読 サイトマップ